ホーチミンで初開催 商談件数3,430件! 第1回FBCホーチミン2019 ものづくり商談会

出展社146社、来場者  2,738人、商談件数 3,430

 
10月10日から2日間にわたり、Factory Network Asia Group 、NC Network Group が主催する「FBCホーチミン2019 ものづくり商談会」をホーチミンのPhu Tho Indoor Stadiumにて開催いたしました。
過去2回ハノイでの開催に続き、初めてホーチミン開催となりましたが、今回も盛況のうちに閉幕致しました。
 

 

共催に有力銀行および自治体など31団体を迎え、後援にはベトナム大手銀行およびベトナムの政府及び公的機関が名を連ねました。
出展企業数は146社、来場者数は2,738人。
 

 
 

昨今、日系企業にとって、米中貿易摩擦の影響もありベトナムはASEANで最も関心が高い国となっています。また、親日国ベトナムでも経済成長を実現するため、日本からの投資受入れや企業の誘致、日本との交流にも益々力を入れています。そんな今後に期待が持てるマーケットにおいて、販路拡大やベトナム企業とのパートナーシップを模索する多くの日系製造業関連企業がベトナム、日本、タイ、中国、シンガポール、マレーシア等アジア各地から参加しました。
 

 
 

今年は製造業企業の出展が多く、製造業企業エリアが活況を見せていました。ベトナムローカル企業も出展・来場。また、昨年に引き続き現地調達を目的とした大手企業のバイヤーも参加し、会期中の商談件数は3,430件となりました。

引き続き、10月23日-25日には中国上海で「FBC上海2019ものづくり商談会」を、また、2020年5月13日-16日にタイのバンコクで「FBCバンコク2020ものづくり商談会」を開催します。是非ご参加ください。

最後になりましたが初めてとなるホーチミンでの商談会を無事に終了することができましたことを、共催・後援団体の皆様、ご出展企業、ご来場企業の皆様に心より御礼申し上げます。